本日の
毎日新聞のwebニュース記事を読みました。

復興住宅:65歳以上36% 平均上回る、孤独死5件

記事の主旨とは関係ないのですが
広く使われている

 高齢

って
正確には

 高齢

なんじゃないですかね。

高齢化ってことは
高齢に「なってきてる」状況を示さなければならないので、
本来

 総人口に占める
 65歳以上の人口の「増減

を率にすべきだと思うんです。

でも実際の計算は

 総人口に占める
 65歳以上の人口の「人数

を率にしてるので
高齢化の「化」を示してはいないと思うんです。

計算の中身からすると
高齢者率の方が
しっくりきます。

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。