糸入荷

糸が入荷されたとのことで
買いに行きました。

まずはポリエステル100%のスパン糸。

通常売られているGパンやGジャンは
こういった工業用のスパン糸が使われています。

ポリエステル100%だと
縫うときに目調子がとりやすい(要は縫いやすい)のと
価格も抑えられます。

大きく分けて
キングスパンとサンカブトの2種類があるそうですが
サンカブトの方が品質が安定しているということで
若干値段は上がりますがサンカブトにしました。

あとコアスパン糸。

岡山県倉敷市児島にある烏城物産の製品です。

コアスパンは
ポリエステルを芯にして、周りを綿で巻きつけています。

綿糸(綿100%)だと色落ちしたときの風合いが良いのですが
強度の面で不安があったので
ポリエステルと綿のいいとこどりの
コアスパンを買いました。

ここの動画で
スパン、コア、綿糸の色落ちを
比べられているようです。
興味があれば是非ご参照ください。

値段は圧倒的にコアスパンが高いです。

具体的な金額は書けませんが
スパンの数倍します。

業者さんのところで
色見本を見せていただいて
色々お話を聞きながら選びました。

より良いGジャンが作れそうです。

というか早く作りたいです。

あとは生地と針。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。