ビーズを作る際、
樹脂粘土を型にはめて
ぎゅっと固めるのですが、
その時真ん中に銅の棒をセットしてます。

その銅の棒、長さが1mで
ちょっと長すぎなので
ペンチで30cmずつくらいにカットすることに。

capper

銅ってペンチでカットできるのかなーと
心配だったのですが、
想定外に簡単にカットできました。

で、この銅の棒の直径は2mmなのですが
もう一種類それより細い棒が必要だな、と。

樹脂が乾燥した後、染色する時に必要なんです。

で、ホームセンターにそれらしい棒を探したんですけど
銅もアルミも真鍮も2mmが最細で。

唯一1mmのがあったのが
ピアノ線で。

選択の余地がなかったのでそれを購入。

自宅に戻ってペンチでカット。

銅と同じようにサクッとカットできると思ったら
これが相当に固い。

力技で
ぎゅぎゅっとカットしたら

 パキーン

とカットしたピアノ線が
遠くに飛んでいきまして。

あっぶなー。

目に入ったら
あっぶなー。

ピアノ線の硬さを
舐めてました。

piano_line

で、
ぐいっとL字型に曲げて
こんな感じに。

ピアノ線が硬すぎて
ペンチの刃も
変形してしまいました。

penchi

拡大↓

penchi_zoom

分かりますか。

ちょっとギザギザに
なっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。