昨日渋谷で
ジャケット撮影してきました。

旅に出る直前も
同じフォトスタジオで撮影していたので
果たして
旅の前後で
どれだけ色落ちしたのか
楽しみにしていたのですが。

帰ってパソコンで写真を確認してみたら
旅の前と
ほぼ同じ。。。

嘘でしょ。。。

腕と足のくるぶしあたりが
若干確認できるくらい。。。

肉眼だと
だいぶ色落ちしてる手ごたえは
あるんですけどね。。。

写真は難しいですね。

そういえば、旅で写真を撮るとき
背景が白いとこで撮ると
やけに
デニムの紺色が濃く映るなぁと感じてました。

もしかしたら白い背景は
被写体が濃く映ってしまうの…かな。

うーむ
どうなんだろう。

ただ、
接近して
服だけ撮ったやつは
それなりに色落ちが分かる感じに
撮れてました。


【旅の前】
P1040334 (2)

P1040335 (2)

P1040341 (2)

【旅の後】
P1040591

P1040563 (2)

P1040566 (2) ←これがほんとのジャケット撮影

P1040564 (2)

P1040573 (2)

P1040589 (2)

ISOとか絞りとかホワイトバランスとか
カメラの設定値は
旅前と旅後で
変えてません。

しかしそれでも
色味が実際の色と違って
赤味がかってしまったのもあるので
そういった写真は
実際の色に近づける形で
全体の色味や明るさを補正してます。

Gジャンの脇とか手首、
それからGパンの裾あたりは
いい感じに色落ちが進行しているかと。

これら素材は
歌詞カードのどこかに使いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。