久々の更新です。

クラウドファンディングで
支援していただいた方々には
既にお伝えしたのですが、
しばらくの間
短期アルバイトをしておりました。

9/28の昼、
ダウンタウンの出身で有名な尼崎駅を通過したところで
関西バリバリの男性に声をかけられ
あぁこれが関西名物のやつかーと思いつつ
その方と道端で話をしていたら

自分、うちで仕事せえへん?

と言われまして。

その男性は会社の社長でして
要はバイト要員を
探してたらしく。

それで9/28から10/2まで
その会社の寮に
住み込みで働かせて頂きました。

内容は
住宅の解体作業、
工場での現場の足場の組立、
高速道路建設の土木作業、
朝の弁当作り当番等々。

下請けの下請けの…建設会社で。

セメント運んだり練ったり
皆さんが想像するような
建築現場の労働作業を
させていただきました。

ミスも沢山やらかしまして
親方(?)等々に怒鳴られた回数は
数知れず。

高校時代の部活みたいで
ある意味新鮮でした。

心配だった人間関係は
全く問題なく。

もしかして
男子校の寮生活って
こんな感じだったのかなーと。

皆さん温かく、
コミュニケーションの距離が近かったです。

コミュニケーションの距離が近いのは
関西弁の力もあるのかもしれません。

現場の作業は
身体の安全確保も大事なポイントになるのですが、
怪我をすることも
ありませんでした。感謝。

今残っているのは、
盛大な筋肉痛と
現場で親しくさせていただいた方に
頂いたグローブ。

  
思い出の品。

10/2で当初社長と約束していた
期間を終えまして、
またこれから徒歩移動の旅再開です。

最終日に
社長から
もう5日ほど延長して働かないかと
誘って頂きました。

建設現場の人手不足は深刻なんだな…と思いました。

関西も当初は
異国の土地みたいな感覚があったのですが、
今回の短期バイトで
なんとなく生活の風景が見えて
少しハートが馴染んできた
気がします。

さぁ明日から
また徒歩頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。