児島ジーンズストリートを訪ねて200里くらい

さて
前回のルミナリエに続き
旅の本題である
児島デニムストリート
です。

そもそも
児島デニムストリートに
行こうと思ったのは、
デニムの衣装を
新調するためでした。

今の衣装は
自分でデザインして
今年頭に出来上がった
衣装なのですが、
自分ではオリジナルだと思ってたのに
どうもマイケルジャクソンの
衣装に酷似してるように
思えてならず。

マイケルジャクソンの衣装と
私の衣装が
似てたところで
社会的には
何ら支障ないのは分かっているのですが、
私の小ちゃなプライドが
許してくれません。

ということで
もう一つ新しいの
作ることにしたんです。

ただ
いつもお願いしてるお店は
帽子までは作ってくれないので
今回デニムストリートで
帽子を作ってくれる
お店がないか
直談判に行く、というのが
旅の目的というわけです。


行くにあたって
帽子のデザインとサイズが
こんな感じ、というのを
紙で作り持参。

jeans01

小学生の夏休みの宿題みたい。


到着。

jeans02

バーン。

jeans03

下に小さく
ジーンズの町、と。

私このために来たんですから
気持ち
もう少し大きめに
書いてほしいところ。


いざデニムストリートに
入ると、、、。

jeans04

人少なっ!

平日というのも
あるんでしょうけど、、、。

jeans05

いかにも、な
飾り付けが
嬉しいです。

jeans06

自販機だって
デニム柄。

で、ですね。

色んなお店に
あたってみたんですけど
結論からいうと
だめでした。

作ってくれるところは
ありませんでした。

GパンやGジャンの
オーダーメイドは
あるんですけど
帽子はやってない、とのこと。

まぁ仕方ないですね。

ミシンあるし
作ってやりますよ、
来年。

デニムストリートに興味がある方、
普通に買い物するのであれば
平日より土日に行かれることを
お勧めします。

一風変わったデニムグッズを
お探しでしたら
行かれることを
お勧めします。

ちなみに
デニムとは
関係ないですが
児島駅そばに
こんな銀行を発見。

jeans07

トマト銀行。

きっと
トマ銀って
呼ばれてんだろうなぁ。

トマトだけに
赤字経営だったり
するのだろうか。

児島ジーンズストリートを訪ねて200里くらい” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。