海ガメの涙

結婚できない男、終了。

毎週の楽しみが
ひとつ減りました。

ラストのオチは
良かったです。

主題歌の
ELTの
スイミーは
もっとヒットしても
いいと思います。

こんばんは、太郎です。

 

 

たーらこー
たーらこー
たーっぷーりー
たーらこー

ヒット御礼で。

おかげで
近所のスーパーでは
たらこパスタの素が
売り切れてました。

 

 

 

 

パソコンの電源を
長押ししている時、
ふと
人の首をしめているような
錯覚を覚えます。

 

 

海ガメって
卵を産卵するときに
涙を
流すじゃないですか。

あの涙は
塩分濃度の高い水で、
ただ単に
体内の塩分調整を
してるだけなんだそうです。

っていうのは
広く知られてますが。


思うんですが。

それが
正解なのでしょうか。

人間の涙だって
しょっぱいですし。

だいたい
海ガメが
どう考えているか
分かるものなんでしょうか。

もしかしたら
本当に
産卵に苦しんで流している涙なのかも
しれないじゃないですか。

あれが単なる
塩分調整だと決めるのは、
客観的な判断に見えて
実は
人間の主観だったり
しないんでしょうか。

宇宙人が
地球人の涙を見て、
あれは
単なる塩分調整だと
判断してるようなもんです。

とはいえ
人間の涙って
何のためのものなのかと聞かれると
どうもよくわかりません。

海ガメだって
自分の涙の理由は
分かってないかも
しれません。

あれは
単なる塩分調整なのか
どうなのか。

よく
動物の習性の理由を
人間が合理的に判断したりしますが。

ホントかどうか
一度
動物本人に
聞いてみたい衝動に
かられます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。