そうだ、グッズ作ろう

Mステ見たら槇原敬之さんが
かなり痩せていて。

心配…。



さて
前々から
男女を使ったグッズのアイディアが
私の頭の中にありまして。

今年はそれ作ってみようかな、と。

今の時代は3Dプリンタがあるので
大抵のものを形にすることができます。

3Dデータ作りもフリーのソフトが色々ありまして
今回は初心者にも易しそうな
Autodesk 123Dを使ってみました。

なんとかできました。

男女3b

 は?何これ?

 何のグッズなの?

と思われるかもしれません。

完成まで
もうちょっと工程がありますので
お待ちください…。



ちなみに3Dデータ製作中は
頭ん中フル活動。

数学やってて良かった…。
海外のソフトなので英語もやってて良かった…。

考えてみると
何か新しいことをやろうとした時やアイディアを形にしようとした時には
学生時代に勉強した教養が必ずどこかで役立ってることに気付きます。

国語力だって今の時代
Twitterやfacebookで必須ですし。(もうちょっとやっときゃよかったかな…)


昨日今日でセンター試験が行われているそうですが。

学校で勉強したことが全て役立つとは限りませんが
安心してください、そこそこ役立ちます。

受験生の方々、頑張ってください。
# 受験シーズンは
# うがい手洗いを徹底してください。(特にうがい)



にしても
今は3Dモデリングも
だいぶ簡単になってるんですね。

操作に慣れるのに手間取りましたが
上記データも2日でできました。

頻繁にソフトが落ちるのがやっかいでしたが…。

興味あるけどなんか難しそう…と思っている方は
面白半分でちょっとかじってみては。無料ですし。


で、これをSTL形式で保存してdmm.comでプリント依頼。

dmm.comの3Dプリントサービス
ただいま注文が多いそうで、到着には2週間ほどかかるそうな…。


まだ上手くいくか分かりませんが
来月には完成させたいところ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 03日
    トラックバック:3Dプリント納品 | 改行の嵐

ランダム記事

2015.4.20

どっちのマイクショー

音楽に使うマイクって  コンデンサーマイク と  ダイナミックマイク の2種類があります。 構造的な違…

最近の投稿

ページ上部へ戻る