TV TARO

映画バベルを観て
体調不良を
起こすケースが
あったらしいのですが。

アメリカでは
発生しなかったのでしょうか。

こんばんは、太郎です。

 

 

とある調査で、
2004年の4~5月に
小学生に
漢字の読み書きを
テストしたそうです。
(しかし3年前って…)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000000-san-soci

で、
その結果

 平均正答率は「読み」が
 各学年ともに90%台を維持したが、
 「書き」は学年が上がるにつれて落ち込み
 4年生以上では6割台だった

とのこと。

読みに比べて
書く能力が
低いとのこと。

 小学校5年生で学ぶ「支持」の漢字を
 書ける小6児童は
 わずか7%

とのこと。

年度ごとの調査結果が
でてなかったので、
小学生の
漢字の読み書き能力が
衰えてきているのか
どうなのか
わかりませんが、
なんにせよ
読みに比べて
書く能力が低いのは
実感として
分かりますね。

至極当たり前の考察ですが
今や
携帯やパソコンの普及で
ほとんど文字を書くことが
なくなって、
変換も
コンピュータが
やってくれますから。

社会全体として
書く能力が衰えているのは
よく分かりますし
よく言われていることでもあります。

この調査が
興味深いのは
それが
数字として現れたという所で
ありまして。

 

で、
もう一つ
興味深い結果が

 調査では
 テレビ平均視聴時間が
 「1日3時間以上」
 と
 「1時間以上3時間未満」のクラスの
 「書き」の得点(200点満点)を
 比較したところ
 小3では
 ほとんど差がないものの、
 小4、5では
 「3時間以上」が
 16点低くなった

というところ。

要するに

 テレビをよく観る子は
 学力が低い

という結果に。

これ
今朝の
とくダネで
小倉さんが
わんわん言ってまして。

そんなの
関係ないじゃないか、と。

元々
小倉さんは
テレビ擁護派ですので
そう言うだろうとは
思いましたが。

でもですね。

確かに
テレビをダラーっと観てると
頭が
バカになるような
感覚が
あるんですよねぇ。

テレビの情報って
一方的に
どんどんインプット
されていくんですけど
逆に
アウトプットっていうのは
まぁ
無いですね。

思うに
テレビを習慣的に観ていると、
筆記試験のような
アウトプットの力って
どんどん
衰えていくんじゃ
ないでしょうか。

そういう意味で
テレビと学力って
関係あるんじゃないかと。

それにしても
テレビって
ちょっと気を抜くと
ほんと
頭使わないです。

刺激的で
快感な情報が
寝転んだ状態で
どんどん
入ってくるんです。

上げ膳据え膳で
さらに
口に食べ物を
運んでくれているような
状態で。

まだ
インターネットの方が
箸で食べてる感覚があるだけ
マシかと。

 

で、
ですね。

特に最近の
テレビ番組って
上げ膳据え膳状態が
パワーアップしてるんじゃ
ないかと。

まず
文字情報が
多いです。

四方八方に
コーナーの紹介文が。

出演者のテロップに至っては
もはや文字放送かと。

もしかして
テレビの音消しても
ほとんど
内容は伝わるんじゃないでしょうか。

まぁ
電車でワンセグ観るのには
いいかも
しれませんが…。

ちなみに
お笑い番組で
出演者が
漫才やコントをしているときに
右下に
出演者の名前が表示されるのは
緊張感が薄れるので
やめて頂きたいです。

あと
最近のテレビ番組は
親切過ぎます。

過保護です。

さっきの
テロップの話に戻りますが。

最近
ニュースでよく見かけるんですけど
出演者の
言葉足らずのコメントを
視聴者が分かりやすいように

 カッコ書きを
 付け足して

テロップで
表現してるんです。

確かに
主張が伝わって
分かりやすくはあるんですけど…。

他にも
バラエティ番組で
出演者が
面白エピソードを紹介する際

 イラストやアニメを使って

その時の状況を
説明してくれちゃうことが
ありますが…。

あれも
興ざめするので
やめて頂きたいのですが…。

とにもかくにも
表現が
親切すぎるんです。

 

で、
ですね。

そういう
今の
分っかりやすーい
テレビ番組を
毎日観ている子供達はですね。

先生の
学校の授業なんて
分かりにくくて
しょうがないと思うんです。

国語の教科書
開いたって
イラストが無ければ
イメージするのも
難しいかもしれません。

最近は
より分かりやすい授業
より楽しい授業が
増えているような
噂を聞きますが
どうなんでしょう。

幼いうちに
楽することを
覚えさせてしまうのは
要注意です。

キレやすい子供が
増えてしまうような
気がします…。

 

ちなみに
若い人が
電動自転車に乗る姿は
基本的に
好きではありません。

早い段階で
寝たきり生活になってしまう危険が
あると思います。
 

…何が言いたかったか
忘れかけて
しまいましたが、
私が
言いたいのは

 テレビを観るのは
 ほどほどに

と。

特に
受験生は
部屋にテレビ置いたら
ダメです。

私の学生時代を
振り返ってみても
部屋にテレビ置いてた人は
まず
浪人してました。
(私も浪人しましたが・・・)

ワンセグ携帯も
捨てましょう。

考えてみれば
今の世の中
テレビに限らず
誘惑だらけなんですよねぇ…。

今の親って
子供の周りの誘惑を
モグラたたきのごとく
排除していくことも
役割のひとつなんでしょうねぇ。

 

 

テレビと言えば
もうひとつ。

よく

 最近のテレビ番組は
 (昔と比べて)
 面白くない


言われますが。

私も
そう思うんですよねぇ…。

何で
でしょうねぇ…。

思うに。

生活が豊かになって
物が溢れてくると。

子供達は
その中から
欲しいものを
選択すればいいだけでして。

恐らく
選ぶ能力は鍛えられたけど
ゼロから作る能力は
衰えたのではないかと。

そして
物が溢れだした頃の世代が
テレビ番組の制作のキーマンに
なってきたのでは
ないか…

…と思ったんですけど
よく考察してみると
他にも色々と原因はありそうで
面倒なので
また別の機会に
考えることにしました。

さてさて。

散々
テレビの悪影響を
述べて参りました…。

最近は
テレビが面白くないおかげで
あまりテレビを
観なくなりましたが。


ハマっているのは
月9の

 プロポーズ大作戦

と、
金曜深夜の

 時効警察

ございます。

特に
プロポーズ大作戦は
月9の
久々のヒットかと。

ドラマは
キャスティングが命だというのが
私の持論。

特に
濱田岳さんが
お宝発見でした。

ポスト八嶋智人。

桑田圭祐さんの曲も
ドラマとマッチしてて
goodで
ございます。

オススメな
ドラマであります。

 

 

最後に、
どうでもいいのですが
バラエティ番組の中で
CM直前に

 この後は@@@!

とナレーションが入ったので
CM明けを
楽しみにしていたら
何のことはない
次週の予告だったという
このテの手法が
増えてきたような気がします。

対照的に
残り5分くらいなのに

 まだまだ続きます!

と言う手法は
見かけなくなった気がします。

ちなみに
番組のいいところで
CMが入る手法は
もう慣れてしまったので、
逆に
そういうとこでCMが入らないと
拍子抜けしてしまう
自分がいます。

慣れって
怖いです。

太郎さん、いらっしゃいますかー?

本日、
病院で
順番待ちをしていたら
受付の人に
下の名前(太郎)で
呼ばれました。

こんばんは、太郎です。

 

 

名古屋のラジオ局の
オンエアランキングに
載ってるのを
発見しました。

https://zip-fm.co.jp/latest_chart/z_pop/
(1/13現在、21位)

南城様、
有難うございます。

あと
北海道のラジオ局の
ランキングにも
載ってました。

http://www.stv.ne.jp/radio/hougaku/index.html
(1/14現在、2位)

私、
つくづく
北海道には
縁が
あるようです。

リクエストして頂いた方々
本当に
有難うございます。

さてさて
先ほど
ハケンの品格という
ドラマを
観ておりました。

ドラマに関しては
何かと
当たりハズレのムラがある
日テレですが、
このドラマは
当たりのようです。

それぞれのキャラが
ケンカしてなくて
尚且つ
はまり役が多いのが
グッドです。

北海道出身である
大泉洋さんも好演。

そして
恐らく
大泉洋さんの
バーター出演であろう
ヤスケンこと安田顕さんも
意外と好演。

派遣社員に対して
特に差別意識は
なかったのに関わらず、
あのドラマを見たせいで
妙に
意識するようになってしまった
今日この頃で
ございます。

 

 

最後に。

http://www.johnsadowski.com/big_spanish_castle.php#

真ん中の黒い点を30秒見つめて…

画像にマウスのポインタを
合わせると…

あら不思議。

2007年も宜しくお願い致します。

私、
ロナウジーニョと
同い年でした。

明けまして
おめでとうごうざいます、
太郎です。

新年早々
なんですけど
一年って
あっという間ですよね。

1年前の
日記を
読み返してみたら

 イチロー v.s. 古畑任三郎

のことを
書いてまして。

何だか
ずっと昔なのか
最近なのか
分からなくなって
しまいました。

それにしても
昨年は
ドラマチックな
一年でした。

大げさでも
なんでもなく
人生最大の転機だったと
思います。

何が変わったって

 初対面の人と
 握手する事


多くなりました。

まぁ
握手なんて
たいてい
初対面の人としか
しませんが…。

その他にも
全国各地のラジオに
曲が流れたり
はたまた出演したり
新聞の取材を受けたり
ファンの方からメールもらったり
Yahoo!トピックスに載ったり…。

Weeklyぴあの
CD満足度ランキングにも
載りましたよ…。
http://www.pia.co.jp/music/cd/1221cdranking.html

このランキングと
実際のCDの売り上げが
必ずしも一致しないことは
重々承知しつつも
親しみある雑誌に
自分が載るというのは
嬉しい限りです。

一生の運を
使い果たした感も
ありますが…。

 

 

先日
モノマネ番組を
観ていて
思ったのですが、
オリエンタルラジオの
藤森さんの
モノマネって
まだ
誰も開拓してないんじゃ
ないでしょうか。

できそうで
できないのでしょうか。

モノマネと言えば
関根勤さんの娘さんである
関根麻里さんを
最近よく
テレビでお見かけします。

お父さんの
モノマネのモノマネを
されているようですが。

是非
涙そうそうを
歌って頂きたいところ。

 

 

そういや最近
Perfumeという
女の子グループを知りまして。

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00164/v00747/

相変わらず
アミューズ(事務所)の
センスの良さを感じます。

2月14日の
バレンタインデーに
ベストアルバムが
発売されるようです。

私、
購入してしまいそうです。

 

 

さてさて
私の
今年の抱負ですが。

2007年の紅白、
恐らく空いているであろう
DJ OZMAさん枠に
ぴったりハメていこうと
思いますので
今年も宜しくお願い致します。

えぇぇぇ

さきほど
手の上で
豆腐を切っている時に
停電しました。

次の行動が
とれませんでした。

こんばんは、太郎です。

 

 

いよいよ
明日
私のCDが
発売になります。

http://www.amazon.co.jp/%E7%94%B7%E5%A5%B3-%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/B000KHX80W/sr=11-1/qid=1165927637/ref=sr_11_1/250-1735200-3634649

何卒
宜しく
お願い致しますです。

東芝EMIの
ページですが。

http://www.toshiba-emi.co.jp/vmc/

どのアーティストのページも
緑を基調と
しているのですが。

私の場合
偶然
イラストの色と
マッチしてます…。

何か
縁を感じます…。

TOKIOが勝つ確率

dwangoさんが
携帯で遊ぶ
男女のゲームを
作ってくれました。

耳を真っ赤にして
やりました。

私の
最高得点は
47,800でした。

先のdwangoの
サイトから
遊べますので
皆様
お試し下さいませ。

こんばんは、太郎です。

先日
テレビを見ていたら、
堀ちえみさんが
出演されてまして。

TOKIOさんの

 メントレG
 (CX金曜23:00-23:30)

という番組の
ゲスト出演でした。

で。

その番組の
1コーナーに

 メントレGレストラン

というのが
ありまして。

お勧めの料理3品の中から、

ゲストが食べたい1品を
TOKIOのうち2人以上が
当てたら
TOKIOが食べられるという。

当てられなかったら
ゲストが食べられるという。

TOKIOとゲストの
駆け引きが
楽しい
コーナーでございます。

で。

ゲストは、
3品の中から1品を選ぶため
3枚のカードが
用意されてます。

TOKIOも
司会の国分さんを除いた4人に
それぞれ
3枚のカードが
用意されてます。

そして
カードの出されるパターンとしては

 ゲスト:3通り
 TOKIO1(城島さん):3通り
 TOKIO2(長瀬さん):3通り
 TOKIO3(松岡さん):3通り
 TOKIO4(山口さん):3通り

なので、
全部で

 3 x 3 x 3 x 3 = 243通り

となります。

ここで

 あれれ

と。

243ということは

 2で割り切れない

じゃないかと。

つまり

 ゲストとTOKIOの
 勝敗の確率は
 50:50ではなく…
 どっちかに
 偏っているのではないか

と。

ここまで
私の言いたいことが
伝わっているでしょうか。

で。

検証してみようかと。

243通りくらいなら
洗い出して
数えた方が楽かと。

で。

洗い出した結果。

No:[ゲ],[T1,T2,T3,T4]→勝者
  1:[A],[A,A,A,A]→TOKIO
  2:[A],[A,A,A,B]→TOKIO
  3:[A],[A,A,A,C]→TOKIO
  4:[A],[A,A,B,A]→TOKIO
  5:[A],[A,A,B,B]→TOKIO
  6:[A],[A,A,B,C]→TOKIO
  7:[A],[A,A,C,A]→TOKIO
  8:[A],[A,A,C,B]→TOKIO
  9:[A],[A,A,C,C]→TOKIO
  10:[A],[A,B,A,A]→TOKIO
  11:[A],[A,B,A,B]→TOKIO
  12:[A],[A,B,A,C]→TOKIO
  13:[A],[A,B,B,A]→TOKIO
  14:[A],[A,B,B,B]→ゲスト
  15:[A],[A,B,B,C]→ゲスト
  16:[A],[A,B,C,A]→TOKIO
  17:[A],[A,B,C,B]→ゲスト
  18:[A],[A,B,C,C]→ゲスト
  19:[A],[A,C,A,A]→TOKIO
  20:[A],[A,C,A,B]→TOKIO
  21:[A],[A,C,A,C]→TOKIO
  22:[A],[A,C,B,A]→TOKIO
  23:[A],[A,C,B,B]→ゲスト
  24:[A],[A,C,B,C]→ゲスト
  25:[A],[A,C,C,A]→TOKIO
  26:[A],[A,C,C,B]→ゲスト
  27:[A],[A,C,C,C]→ゲスト
  28:[A],[B,A,A,A]→TOKIO
  29:[A],[B,A,A,B]→TOKIO
  30:[A],[B,A,A,C]→TOKIO
  31:[A],[B,A,B,A]→TOKIO
  32:[A],[B,A,B,B]→ゲスト
  33:[A],[B,A,B,C]→ゲスト
  34:[A],[B,A,C,A]→TOKIO
  35:[A],[B,A,C,B]→ゲスト
  36:[A],[B,A,C,C]→ゲスト
  37:[A],[B,B,A,A]→TOKIO
  38:[A],[B,B,A,B]→ゲスト
  39:[A],[B,B,A,C]→ゲスト
  40:[A],[B,B,B,A]→ゲスト
  41:[A],[B,B,B,B]→ゲスト
  42:[A],[B,B,B,C]→ゲスト
  43:[A],[B,B,C,A]→ゲスト
  44:[A],[B,B,C,B]→ゲスト
  45:[A],[B,B,C,C]→ゲスト
  46:[A],[B,C,A,A]→TOKIO
  47:[A],[B,C,A,B]→ゲスト
  48:[A],[B,C,A,C]→ゲスト
  49:[A],[B,C,B,A]→ゲスト
  50:[A],[B,C,B,B]→ゲスト
  51:[A],[B,C,B,C]→ゲスト
  52:[A],[B,C,C,A]→ゲスト
  53:[A],[B,C,C,B]→ゲスト
  54:[A],[B,C,C,C]→ゲスト
  55:[A],[C,A,A,A]→TOKIO
  56:[A],[C,A,A,B]→TOKIO
  57:[A],[C,A,A,C]→TOKIO
  58:[A],[C,A,B,A]→TOKIO
  59:[A],[C,A,B,B]→ゲスト
  60:[A],[C,A,B,C]→ゲスト
  61:[A],[C,A,C,A]→TOKIO
  62:[A],[C,A,C,B]→ゲスト
  63:[A],[C,A,C,C]→ゲスト
  64:[A],[C,B,A,A]→TOKIO
  65:[A],[C,B,A,B]→ゲスト
  66:[A],[C,B,A,C]→ゲスト
  67:[A],[C,B,B,A]→ゲスト
  68:[A],[C,B,B,B]→ゲスト
  69:[A],[C,B,B,C]→ゲスト
  70:[A],[C,B,C,A]→ゲスト
  71:[A],[C,B,C,B]→ゲスト
  72:[A],[C,B,C,C]→ゲスト
  73:[A],[C,C,A,A]→TOKIO
  74:[A],[C,C,A,B]→ゲスト
  75:[A],[C,C,A,C]→ゲスト
  76:[A],[C,C,B,A]→ゲスト
  77:[A],[C,C,B,B]→ゲスト
  78:[A],[C,C,B,C]→ゲスト
  79:[A],[C,C,C,A]→ゲスト
  80:[A],[C,C,C,B]→ゲスト
  81:[A],[C,C,C,C]→ゲスト
  82:[B],[A,A,A,A]→ゲスト
  83:[B],[A,A,A,B]→ゲスト
  84:[B],[A,A,A,C]→ゲスト
  85:[B],[A,A,B,A]→ゲスト
  86:[B],[A,A,B,B]→TOKIO
  87:[B],[A,A,B,C]→ゲスト
  88:[B],[A,A,C,A]→ゲスト
  89:[B],[A,A,C,B]→ゲスト
  90:[B],[A,A,C,C]→ゲスト
  91:[B],[A,B,A,A]→ゲスト
  92:[B],[A,B,A,B]→TOKIO
  93:[B],[A,B,A,C]→ゲスト
  94:[B],[A,B,B,A]→TOKIO
  95:[B],[A,B,B,B]→TOKIO
  96:[B],[A,B,B,C]→TOKIO
  97:[B],[A,B,C,A]→ゲスト
  98:[B],[A,B,C,B]→TOKIO
  99:[B],[A,B,C,C]→ゲスト
 100:[B],[A,C,A,A]→ゲスト
 101:[B],[A,C,A,B]→ゲスト
 102:[B],[A,C,A,C]→ゲスト
 103:[B],[A,C,B,A]→ゲスト
 104:[B],[A,C,B,B]→TOKIO
 105:[B],[A,C,B,C]→ゲスト
 106:[B],[A,C,C,A]→ゲスト
 107:[B],[A,C,C,B]→ゲスト
 108:[B],[A,C,C,C]→ゲスト
 109:[B],[B,A,A,A]→ゲスト
 110:[B],[B,A,A,B]→TOKIO
 111:[B],[B,A,A,C]→ゲスト
 112:[B],[B,A,B,A]→TOKIO
 113:[B],[B,A,B,B]→TOKIO
 114:[B],[B,A,B,C]→TOKIO
 115:[B],[B,A,C,A]→ゲスト
 116:[B],[B,A,C,B]→TOKIO
 117:[B],[B,A,C,C]→ゲスト
 118:[B],[B,B,A,A]→TOKIO
 119:[B],[B,B,A,B]→TOKIO
 120:[B],[B,B,A,C]→TOKIO
 121:[B],[B,B,B,A]→TOKIO
 122:[B],[B,B,B,B]→TOKIO
 123:[B],[B,B,B,C]→TOKIO
 124:[B],[B,B,C,A]→TOKIO
 125:[B],[B,B,C,B]→TOKIO
 126:[B],[B,B,C,C]→TOKIO
 127:[B],[B,C,A,A]→ゲスト
 128:[B],[B,C,A,B]→TOKIO
 129:[B],[B,C,A,C]→ゲスト
 130:[B],[B,C,B,A]→TOKIO
 131:[B],[B,C,B,B]→TOKIO
 132:[B],[B,C,B,C]→TOKIO
 133:[B],[B,C,C,A]→ゲスト
 134:[B],[B,C,C,B]→TOKIO
 135:[B],[B,C,C,C]→ゲスト
 136:[B],[C,A,A,A]→ゲスト
 137:[B],[C,A,A,B]→ゲスト
 138:[B],[C,A,A,C]→ゲスト
 139:[B],[C,A,B,A]→ゲスト
 140:[B],[C,A,B,B]→TOKIO
 141:[B],[C,A,B,C]→ゲスト
 142:[B],[C,A,C,A]→ゲスト
 143:[B],[C,A,C,B]→ゲスト
 144:[B],[C,A,C,C]→ゲスト
 145:[B],[C,B,A,A]→ゲスト
 146:[B],[C,B,A,B]→TOKIO
 147:[B],[C,B,A,C]→ゲスト
 148:[B],[C,B,B,A]→TOKIO
 149:[B],[C,B,B,B]→TOKIO
 150:[B],[C,B,B,C]→TOKIO
 151:[B],[C,B,C,A]→ゲスト
 152:[B],[C,B,C,B]→TOKIO
 153:[B],[C,B,C,C]→ゲスト
 154:[B],[C,C,A,A]→ゲスト
 155:[B],[C,C,A,B]→ゲスト
 156:[B],[C,C,A,C]→ゲスト
 157:[B],[C,C,B,A]→ゲスト
 158:[B],[C,C,B,B]→TOKIO
 159:[B],[C,C,B,C]→ゲスト
 160:[B],[C,C,C,A]→ゲスト
 161:[B],[C,C,C,B]→ゲスト
 162:[B],[C,C,C,C]→ゲスト
 163:[C],[A,A,A,A]→ゲスト
 164:[C],[A,A,A,B]→ゲスト
 165:[C],[A,A,A,C]→ゲスト
 166:[C],[A,A,B,A]→ゲスト
 167:[C],[A,A,B,B]→ゲスト
 168:[C],[A,A,B,C]→ゲスト
 169:[C],[A,A,C,A]→ゲスト
 170:[C],[A,A,C,B]→ゲスト
 171:[C],[A,A,C,C]→TOKIO
 172:[C],[A,B,A,A]→ゲスト
 173:[C],[A,B,A,B]→ゲスト
 174:[C],[A,B,A,C]→ゲスト
 175:[C],[A,B,B,A]→ゲスト
 176:[C],[A,B,B,B]→ゲスト
 177:[C],[A,B,B,C]→ゲスト
 178:[C],[A,B,C,A]→ゲスト
 179:[C],[A,B,C,B]→ゲスト
 180:[C],[A,B,C,C]→TOKIO
 181:[C],[A,C,A,A]→ゲスト
 182:[C],[A,C,A,B]→ゲスト
 183:[C],[A,C,A,C]→TOKIO
 184:[C],[A,C,B,A]→ゲスト
 185:[C],[A,C,B,B]→ゲスト
 186:[C],[A,C,B,C]→TOKIO
 187:[C],[A,C,C,A]→TOKIO
 188:[C],[A,C,C,B]→TOKIO
 189:[C],[A,C,C,C]→TOKIO
 190:[C],[B,A,A,A]→ゲスト
 191:[C],[B,A,A,B]→ゲスト
 192:[C],[B,A,A,C]→ゲスト
 193:[C],[B,A,B,A]→ゲスト
 194:[C],[B,A,B,B]→ゲスト
 195:[C],[B,A,B,C]→ゲスト
 196:[C],[B,A,C,A]→ゲスト
 197:[C],[B,A,C,B]→ゲスト
 198:[C],[B,A,C,C]→TOKIO
 199:[C],[B,B,A,A]→ゲスト
 200:[C],[B,B,A,B]→ゲスト
 201:[C],[B,B,A,C]→ゲスト
 202:[C],[B,B,B,A]→ゲスト
 203:[C],[B,B,B,B]→ゲスト
 204:[C],[B,B,B,C]→ゲスト
 205:[C],[B,B,C,A]→ゲスト
 206:[C],[B,B,C,B]→ゲスト
 207:[C],[B,B,C,C]→TOKIO
 208:[C],[B,C,A,A]→ゲスト
 209:[C],[B,C,A,B]→ゲスト
 210:[C],[B,C,A,C]→TOKIO
 211:[C],[B,C,B,A]→ゲスト
 212:[C],[B,C,B,B]→ゲスト
 213:[C],[B,C,B,C]→TOKIO
 214:[C],[B,C,C,A]→TOKIO
 215:[C],[B,C,C,B]→TOKIO
 216:[C],[B,C,C,C]→TOKIO
 217:[C],[C,A,A,A]→ゲスト
 218:[C],[C,A,A,B]→ゲスト
 219:[C],[C,A,A,C]→TOKIO
 220:[C],[C,A,B,A]→ゲスト
 221:[C],[C,A,B,B]→ゲスト
 222:[C],[C,A,B,C]→TOKIO
 223:[C],[C,A,C,A]→TOKIO
 224:[C],[C,A,C,B]→TOKIO
 225:[C],[C,A,C,C]→TOKIO
 226:[C],[C,B,A,A]→ゲスト
 227:[C],[C,B,A,B]→ゲスト
 228:[C],[C,B,A,C]→TOKIO
 229:[C],[C,B,B,A]→ゲスト
 230:[C],[C,B,B,B]→ゲスト
 231:[C],[C,B,B,C]→TOKIO
 232:[C],[C,B,C,A]→TOKIO
 233:[C],[C,B,C,B]→TOKIO
 234:[C],[C,B,C,C]→TOKIO
 235:[C],[C,C,A,A]→TOKIO
 236:[C],[C,C,A,B]→TOKIO
 237:[C],[C,C,A,C]→TOKIO
 238:[C],[C,C,B,A]→TOKIO
 239:[C],[C,C,B,B]→TOKIO
 240:[C],[C,C,B,C]→TOKIO
 241:[C],[C,C,C,A]→TOKIO
 242:[C],[C,C,C,B]→TOKIO
 243:[C],[C,C,C,C]→TOKIO

ふぅ…。

暇人万歳。

スクロールお疲れ様でした。

で。

全243通りのうち
ゲストとTOKIOの
勝利パターン数の比は
どのくらいに
なったと
思いますか?

51:49くらい?

はたまた
30:70くらい?

正解は

 ゲスト:TOKIO = 144:99

でした。

%で示すと、

 ゲストが、59.3%

 TOKIOが、40.7%

になります。

まぁ
だいたい
3:2くらいで

 ゲスト有利

という結果と
なりました。

ゲストの勝率は
TOKIOの
1.5倍くらいの勝率と
言えます。

(1:1みたいな)
綺麗な数字
にならないところが
非常に面白いです。

きっと
簡単な計算式が
あるかと思うので、
高校入試の
数学の問題なんかに
いいかもしれません。

あるいは
数学の先生、
是非
確率の授業で
使ってみては
いかがでしょう。

海ガメの涙

結婚できない男、終了。

毎週の楽しみが
ひとつ減りました。

ラストのオチは
良かったです。

主題歌の
ELTの
スイミーは
もっとヒットしても
いいと思います。

こんばんは、太郎です。

 

 

たーらこー
たーらこー
たーっぷーりー
たーらこー

ヒット御礼で。

おかげで
近所のスーパーでは
たらこパスタの素が
売り切れてました。

 

 

 

 

パソコンの電源を
長押ししている時、
ふと
人の首をしめているような
錯覚を覚えます。

 

 

海ガメって
卵を産卵するときに
涙を
流すじゃないですか。

あの涙は
塩分濃度の高い水で、
ただ単に
体内の塩分調整を
してるだけなんだそうです。

っていうのは
広く知られてますが。


思うんですが。

それが
正解なのでしょうか。

人間の涙だって
しょっぱいですし。

だいたい
海ガメが
どう考えているか
分かるものなんでしょうか。

もしかしたら
本当に
産卵に苦しんで流している涙なのかも
しれないじゃないですか。

あれが単なる
塩分調整だと決めるのは、
客観的な判断に見えて
実は
人間の主観だったり
しないんでしょうか。

宇宙人が
地球人の涙を見て、
あれは
単なる塩分調整だと
判断してるようなもんです。

とはいえ
人間の涙って
何のためのものなのかと聞かれると
どうもよくわかりません。

海ガメだって
自分の涙の理由は
分かってないかも
しれません。

あれは
単なる塩分調整なのか
どうなのか。

よく
動物の習性の理由を
人間が合理的に判断したりしますが。

ホントかどうか
一度
動物本人に
聞いてみたい衝動に
かられます。

 

 

駒大苫小牧の敗因

オシム監督、采配を「惜しむ」

このコピー、
近い将来
スポーツ新聞で
使いわれますね、きっと。

こんにちは、太郎です。

 

 

個人的には
駒大苫小牧を
応援してたんですが。

早実も
見事でした。

再試合でも
4対3。

いかに
力が拮抗していたかが
わかります。

では
一体何が
勝敗を
分けたのでしょうか。

 やっぱり
 斎藤投手が
 良かったからじゃないの?

と。

いえ。

だったら
私は
こんなことで
日記を
更新しないわけです。

じゃあ
何かと。

 運ですか?

いえ違います。

 データ分析?

いえいえ。

 練習量?

いえ。

 監督?

 応援?

 体調?

 

違います。

私独自の
見解としては

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帽子

です。

今年は
連日の猛暑。

甲子園決勝日も
例外では
ありませんでした。

甲子園の
厳しい
直射日光。

私思うに
この厳しい熱さが
選手の
コンディションに
影響を
与えていると
思うのです。

そして
この熱さ対策が
勝利のカギを
握っているのでは、と。

日光の熱を吸収する色は

 黒

でございます。

逆に
吸収しにくい色は

 白


ございます。

私思うに

 黒の帽子をかぶる駒大苫小牧

 白の帽子をかぶる早稲田実業

よりも
熱さの影響を
受けやすかったのでは

思うのであります。

帽子をかぶる
頭というのは
人間の大切な思考回路が
ある場所ですし。

特に
投手に影響が
大きかったと
思われます。

田中投手と比べての
斎藤投手の好調さは
この
帽子の色の違いに
よるところが
大きかったのではないかと…。

帽子の色の白と黒の違いが、
結果的に
勝敗の白黒も
つけてしまったように
思えます。

しかし。

しかし。

いい試合でした。

そして
今年の甲子園は
大当たりでした。

そして
個人的に
注目していた選手は、
鹿児島工業の今吉さん
でした。

以上

東芝EMIのオーディション

・2005年8月
新曲「男女」完成。

iBookの内臓マイクで
ボーカル録音したわりに
この曲
なんだか
妙に
評判がいい…。

・2006年3月4日
東芝EMIのイベントに参加。

妙な手ごたえを
感じる。

気分がノッてきたので
レーベル数社に
デモテープを送ってみる。

・2006年3月某日
スカパーの音楽番組に
3月4日のイベントの時の私の姿が。

 俺が
 テレビに映ってるぅふふ~

・2006年4月16日
東芝EMIのオーディションの
最終選考5組に選出。

・2006年4月17日
東芝EMIの
オーディション発表日。

銀座のアップルストアにて。

最優秀者は
亀田誠治さんによる
プロデュースが行われ、
楽曲は
iTunesで独占配信されるというもの。

亀田誠治さん。

知る人ぞ知る。

ナンシー関さん風に言うと
知らない人は知らない。

いやいや
音楽の世界の人で
亀田さんの名前を
知らない方は
モグリですよ!モグリ!

東京事変のベースの方であり、
椎名林檎さん、
スピッツさん、
平井堅さん等を担当された
今をときめく
人気プロデューサーであります。

あぁ
是非この人に
プロデュースされたい…。

というか
このビックネームに
あやかって
曲を世に出したい…。

亀田さんと言えば
亀田3兄弟の次男、
KOできなかったそうで。

初めての挫折とか
報道されてました。

こんなに早く
弱気の亀田兄弟を
見る事ができるとは
思いませんでした。

それにしても
判定勝ちで挫折って
どんだけ
ハードル高いんですか…。

あぁ、
オーディションの最終発表でしたね。

結果。

 落選

_| ̄|○ デスヨネー

最優秀者は
沼田壮平さんという
男性シンガーソングライターの方に
決定しました!

さらに特別賞として
TekNugという男女2人組ユニットの方々が
受賞!

御二組とも
美しい声とサウンドで
納得で
ございますです。

そもそも
技術力で
完全に負けているので
こればっかりは
仕方ないですねぇ…。

応募総数2,713名の中からの5組に
選ばれただけでも
我ながら
よくやったと思います。

今だかつて
500倍以上もの倍率の競争で
残ったことは
ありませんから…。

あと、
ようやく
デモテープの
プロフィールに箔がつくネタを
得たと言えます。

 東芝EMIのオーディションで
 最終選考者にノミネート!

と。

これまで
プロフィールに
書けるような実績なんて
ほとんどありませんでしたからねぇ…。

今後
曲をPRし易くなったと
言えます。

ちなみに
参加賞として(?)
iTunesのミュージックカード5000円分を
頂きました。

沼田くんの曲、
ダウンロードしまーっす。

発表が終わった後、
亀田さんと
お話できるチャンスが
ありました。

今だ!

落選したら
サインを書いてもらおうと思い、
用意していた
サインペンと
亀田さんの著作を
カバンから取り出します。

で、
書いてもらいました。

人から
サイン頂いたのなんて、
地元の盆踊りにやってきた
内山田洋とクールファイブ以来ですよ~。
(えっ御存知でない?)

この
亀田さんのサインは
私の宝物に
ノミネートですっ。

発表会が終わって
他の
ノミネートの方々とも
交流があるかなぁ
なんて期待しておりました。

デモテープの交換とか
連絡先の交換とか…。

そう思っていたら
ホントに
私に
声をかけてくれた子が!

ノミネート者A: 太郎さん!

太郎: は、はい!

ノミネート者A: (亀田さんにサインもらうので)サインペン貸してください! 

太郎: えっ?あっ!はいっ! 

サインペンか…。

すると
しばらくして
また
声をかけてくれる子が!

ノミネート者B: 太郎さん!

太郎: はい! (ハイハイハイ!)

ノミネート者B: サインペン貸してください!

太郎: はい!(分かっちゃいたけど…)

本人そっちのけで
大人気の
サインペン。

結局
サインペン以上の交流は
ありませんでした…。

うぅ…。

せめて…。

誰か
サインペンを用意してきた
この準備の良さを
評価してくれ…。 (´Д⊂グスン

この模様は
以下に写真付きで
紹介されてます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000007-rbb-ent
http://www.rbbtoday.com/news/20060417/30311.html

集合写真の
端っこで渋い顔してるのが
私です。

白眼むいといたんですけど
失敗した結果が
この有様です。

ちなみに
私の曲については

で紹介されているので
そこで聴けます。

最後のほうで
ちょこっと
紹介されております。

いやぁ
ここ最近
オーディションのことで
頭がいっぱいで…。

妄想ボケ…。

マイホームの
間取りまで考えてましたから。

もうアフォかと。

バカかと。

恥ずかしい話
試験の勉強
ほとんど
集中できてませんでした…。

妄想ボケから
醒めた今。

太郎、再始動です。

試験全滅して
どっか
得体の知らないとこに
就職しても
仲間外れにしないで下さい。

そういえば
2chで
私の曲について
書き込んでくれている方が
いらっしゃいました。(嬉)

397 :名無しサンプリング@48kHz:2006/03/31(金) 16:20:29 ID:Q5J4Klbt
亀田さんのオーディション最終回放送されてるね。
締め切りが近いせいかかなりレベルが上がってる・・・
男女にはワラタw

422 :名無しサンプリング@48kHz:2006/03/32(土) 11:15:32 ID:Cf9WVqyD
ホントだ。
亀オーディション聴いた。
男女、サイコー。w
3回聴いて、いっしょに男女!って歌ってもうたわw

503 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/12(水) 21:15:17 ID:Om18pXEJ
亀田さんのショートカット・オーディションのPodcast3/30にかかってる
「男女」?って曲、面白いね。

504 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/12(水) 21:19:44 ID:iN1d14t3
それってこれと同じ?
ttp://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0033825001

505 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/12(水) 21:31:28 ID:Om18pXEJ
>>504
そうそう、聴いてみたけどその曲だね。
自分には作れないタイプの曲だから、素直に面白いと思った。

506 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/12(水) 21:45:19 ID:64o8ZSCn
面白いけど、オケだけ聴くとすぐ作れそうな気がするのと、
この路線で2曲つづいたらもうイラネって気もする

544 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/16(日) 22:12:47 ID:m7F9QMJK
さ~て、ノミネートが発表されたショートカット。
誰がデビューにこぎつけるのでしょうか?

まぁ、男女はかませ犬だろうがな。

545 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/16(日) 22:18:49 ID:2yxnJenL
俺だったらガチで男女選ぶんだけどな

546 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/16(日) 22:46:19 ID:yF6qpWdR
男女マジで売れると思ってるのはオレだけ?
5年ほど前に売れた、東京のJRのアナウンスをテクノに押し込んだスーパーベルズを思い出した。

547 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/17(月) 00:19:09 ID:hiwY5/TE
沼何とかって人、最初聴いたとき女だと思った・・・
男女はもうスゴいなw

あぁ
嬉しや嬉し…。

もっと
激しく叩かれるかと
思いきや
そうでもなかったですね…。

それにしても

> 544 :名無しサンプリング@48kHz:2006/04/16(日) 22:12:47 ID:m7F9QMJK
> さ~て、ノミネートが発表されたショートカット。
> 誰がデビューにこぎつけるのでしょうか?
>
> まぁ、男女はかませ犬だろうがな。

どなたが書き込んだのかは
分かりませんが。

貴方、正解でした。