得 v.s. 損

近所のスーパーで

 レジ袋を持参すると
 数円割引き

なるサービス(?)を
実施していました。

それが、
今年に入ってから

 レジ袋が
 有料化

されました。

 割引き(得)v.s. 値上げ(損)

で、
効果のほどが
どれくらい違うのか
個人的に興味があったのですが、
もう明らかに
有料化後の方が
レジ袋を持参する人が増えたんです。

思い出しても
割引きの時は
そんなレジ袋持参する人いなかったんです。

まぁ数円ですから。

具体的なデータとか無いんですけど
もうパッと見で
レジ袋片手に買い物するお客さんが
増えました。

金額的には
どっちも同じ差額なのですが
こうも人を動かす力に
違いが出るとは驚きです。

もしかして
たとえ同じ金額でも

 お金を得る喜び

よりも

 お金を失う不快感

の方が、
パワーが強いのではないかと。

そう考えると
エコカーが普及したのは
給付金の支給によるものというよりも
ガソリン代の高騰が
効いたんじゃないか…と。

さらに
今後
電気代が高くなると
節電能力の高い家電が
よく売れるんだろうなぁ…と思います。

電気代の高騰も
必ずしも
悪いことばかりではない…と
ポジティブに考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。