フェンシング男子団体で
日本の
銀メダル以上が
確定しまして。

準決勝、
ハラハラ
しました。

身長で
不利な日本が
ここまで
健闘するとは。

ラスト2秒で
追いついたシーンは
今後の
フェンシングの競技人口を
変えたと思います。

最後は
執念の勝利と
いったところ。

なんか
ドイツごめんなさい、
という気持ちも
ありますが…。

太田選手も
嬉しいのは
分かるんですけど
その喜びようは
決勝に
とっておいて
ほしかったです…。

とにかく
ここまできたら
金メダル獲って
ほしいです。

あと、
決勝でも
太田選手の
しなやかで
美しいフェンシングが
観たいです。

そういや
アーチェリーや
マラソン観てて思ったんですけど、
ロンドンオリンピックって
会場が
いいですね。

ムードと
渋さが
あると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。