ゴールデンウィーク報告 ver.3 ~札幌円山動物園編~

札幌では
レンタルした自転車に乗って
北海道神宮にも
行ってきました。

そして
その敷地内に
円山公園があり、
ここは花見スポットとしても
有名で。

あいにく
今年はゴールデンウィークに
入ってるにも関わらず
まだほとんど桜が
咲いていませんでした。

でも
それでも
花見客で
ごった返していて。

なんかもう
桜なんてほんとは
どうでもいいのかも
しれませんね。

楽しい気分に
水をさしたら
申し訳ないんですけど、
お花見シーズンの桜の木を見てると
人間のペットのように見えて
仕方がない時があります。


そそくさと
円山公園を
あとにして、
円山動物園に
行きました。

入ってびっくり
人の多いこと。

ザ・ゴールデンウィークでした。

しかも
ほぼ
ファミリー層で。

子供たちが
あちこちで
まぁ元気なこと。

どこから
サル山か
わからないほど。

新しくできた
爬虫類館みたいのが

 待ち時間
 2時間です

みたいなアナウンスが
流れてました。

ほんとは
翌日に旭山動物園にも
行こうかと思っていたのですが
アホらしくなって
もう動物園はいいやと思い、
行くのをやめました。

またいつか
ゴールデンウィークでない日にでも
行くことにします。

さてさて
色々と動物達を
観て回ったのですが。

動物園って
冷静に考えると
なんだか
複雑な気分になります。

何というか
生命を
もてあそんでるような・・・。

入園料を払って
観にきてる自分が言うのも
なんなんですが・・・。

まぁ
そんな堅苦しい話は
置いといて。

おっきい動物見たいなぁ、と思って
象を探したんですけど
なにやら
円山動物園には
象は
いないらしいですね。

前に
いたのですが、
亡くなってしまって
再度呼んでくるのも
なかなか
ハードルが高い動物なのだそうです。

象が
死んでしまった悲しさよりも
今見れない
ガッカリ感の方が勝っている
自分の薄情さ加減に
げんなりしながらも
他に
おっきな動物が
いないか
探すことにしました。

そこで
キリンを
観ることにしました。

キリン発見。

おぉでかい。

 すごいなぁ
 でかいなぁ

なんて
小学生のような感想を
胸に抱いていたら、
後ろにいたカップル(女性の方)が

 わー
 キリン
 かわいいー♪


感想を
述べていました。

その感想、
もしこの柵が無かったとしても
言えるでしょうか。

ひとたび暴れたら
きっと
大変ですよ。

アフリカの大草原で生きている
ネイティヴキリンの
手前2メートルで
それが言えたら
本物だと思います。


色々見て回ったんですけど
どうも気になっていた点が
ありまして。

動物園に入った時から
ぜんぜん
獣臭さが
感じられなかったんです。

あのむっとするような
ケモノくささって
動物園独特のもので
あれが
非日常感を
演出してると思うのですが。

で、
そのケモノくささを求めて
屋内にいる、
それもガラス張りでない
動物を探しました。

すると
キリンのそばにあった、
割と大きめの建物に
動物がいることを知り。

入ってみました。

おお。

ケモノの臭いだ。


見つけたのが

 マレーバク

でした。

バクです。

この際
絵心うんぬんは
目をつぶってください。

バクというと

 夢を食べる

という
なんとも
センセーショナルな逸話のおかげで
メジャーな存在に
成り上がりましたが、
案外
それ以外の
生態については
知られていないような
気がします。

よく見ると
目がつぶらで、
その眼差しに
いとしさと
切なさと
心強さを
感じさせてくれます。

そして
私が最大の関心を持ったのが

 鼻

です。

あんまり
バクって
鼻のイメージ
ないじゃないですか。

でも
今回バクの鼻を見て
初めて知ったのですが、
その形というか
動きというか
まぁ
不思議で
不思議で。

まず
バクが
オリの中を
ぐるぐる歩き回るのですが
その一歩一歩の振動で
鼻が
ぷらんぷらん
揺れるんです。

で、
さらに
ワラみたいな餌を食べるときは
その鼻が
まるでそれ単体で生きてるかのごとく
グニグニ動いて
餌を口まで運ぶんです。

象の鼻とも
ちょっと違っていて、
伸縮自在で
それでいて
軟式テニスボールみたいに
ぷにぷに
してるんです。

私、
その鼻に
釘づけに
なってしまいまして。

見ると
すっごい
やわらかそうなんです。

たぷたぷしたい・・・。

でも
多分
筋肉でコントロール
してるんだと思うんですけど
餌を食べる時とか
ここぞというときは
キュッって
引き締まるんです。

アレ
機会があれば
さわらして
くんないかなぁ・・・。


   ※クリックすると拡大します

というわけで
多少
未練を残しつつ
動物園を
あとにしたのでした。

さて
夕食は
ジンギスカンでも
食べようか。

続く…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。