連日テレビで
放射線についての
ニュースが
流れています。

何ミリシーベルト
何マイクロシーベルト。

この

 シーベルト

という単位は
今回
初めて知ったのですが、

 あぁ
 人名にちなんだ
 単位なんだな

というのは
何となく分かりました。

きっと
パスカル的に
シーベルトさんの業績を称えて
つけられたのでしょう。

うんうん、
知ってるよ
シーベルト、
有名ですよね。

 あれ?

 でも
 シーベルトって
 お医者さん的な人じゃ
 なかったっけ

 放射線の分野でも
 業績を残すなんて
 多才な人だなぁ


思って
ちょいと調べたら

 全くの

別人でした。

というか
お医者さん的な人は
シーボルトでした。

お恥ずかしい…。

それにしても
今後のエネルギー開発は
どのように
なるのでしょうか。

風力発電や太陽光発電の
クリーンエネルギー、
あと蓄電技術が
発展してほしいところ。

太陽光エネルギーを
100%電気にできる、
マッカイ結晶なる
幻の結晶も
研究されているようで。

個人的には
鉄腕ダッシュにでてくるような
屋根のソーラーパネルで
100%充電できるような
電気自動車が
市販されてほしいです。

ディスカッションに参加

2件のコメント

    1. フランス人ですね。

      放射能の単位って
      人名由来が
      多いですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。