10代20代の
頃と比べると
蚊にくわれても
そんなに痒さが
続かなく
なりました。

とは言え
やはり
寝るときに聞こえる
蚊の羽音は
気になるものです。

 せっかく
 血を提供しているんだから
 痒くしないでよ

という
定番の文句が
ありますが。

そんなに
人間の都合良く
自然界が
成立していないのは
周知の事実。

さてさて
話は
変わりまして。

よく
家で
大きな蚊を
見かけたり
しませんか。

ガガンボって
いうらしいですが。
 ※Wikipediaより(虫が苦手な方ごめんなさい)

正確には
蚊では
ないそうですが
見た目は
大きな蚊です。

いかにも
血を
吸いそうな
ポテンシャルを
持っています。

ただし
ガガンボは
その風貌とは裏腹に
人の血を吸ったりは
しないそうで。

血を吸わないで
ほんとに
助かったです。

連中が
血を吸う虫だったら
きっと
痒いどころじゃなくて
痛いんでしょうね。

そして
ギューって
吸われるんでしょうね。

そして
手で叩く気にも
ならないんでしょうね。

あー
よかった。